利用規約

本規約は、もえちゃっと☆運営事務局(以下「当事務局」)が
企画運営者として提供するインターネット通信サービス「もえちゃっと☆」(以下「当サービス」)に関して、当事務局と会員(以下「会員」)との間の一切の関係について適用されます。

第1条(本規約の範囲と変更)

当事務局が当サービスを通じて、随時発表する諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。
当事務局は、当サービスへの表示をもって、会員の承諾を得ることなく 、いつでも料金規定の変更を含む、 本規約および諸規定の変更を行うことができます。

第2条(会員)

会員とは、本規約を承諾のうえ、当事務局所定の手続きにより、当事務局に当サービスの利用を申し込み、当事務局の審査により、当サービスへの入会を承認され、会員登録された当サービスの利用者をいいます。

第3条(会員資格および承認)

当事務局は当サービスの利用申込について審査のうえ、入会・登録を認めるときは、識別番号 (以下「ID」という)を発給します。
申込者が次の事由に該当する場合、当事務局は、入会の承認をしないことがありますのでご了承ください。
・会員登録申込内容に虚偽、誤記または記入漏れがあったことが判明した場合
・過去に本規約違反などにより除名されていることが判明した場合
・過去に当サービスの利用料金等の支払債務の履行を遅滞し、または支払を拒絶したことがある場合
・本国(日本国)内の日本国憲法に違反する行為が認められた場合。
・当サービスに損害を与える又は、今後与える準備があると認められたた場合。
・申込者が準禁治産者または禁治産者のいずれかであり、入会申込の際に法定代理人または補佐人等の同意を得ていない場合
・その他当事務局が会員として不適当と判断した場合
IDの発給後であっても、会員が前項のいずれかに該当することが判明した場合、当事務局は、会員資格の一時停止または承認の取消を行うことができます。

第4条(ご利用にあたっての責任)

会員は、自己のIDおよびパスワ−ドを第三者に譲渡もしくは質入れし、または使用させることはできません。
会員は、アカウント・メールアドレス・ユーザーID・パスワード・クレジットカード・情報等の使用及び管理については、一切の責任を負うものとします。又、本会員のアカウント・メールアドレス・ユーザーID・パスワード・クレジットカード情報等が他の第三者に使用されたことによって、本会員が被る被害については、その帰責事由の有無にかかわらず、当サービス及び当サービス上の各プログラム提供者 (以下「プログラム提供者」という) は、一切責任を負いません。

第5条(変更事項の届け出)

会員は、住所、指定銀行、クレジットカ−ド番号、クレジットカ−ドの有効期限、その他当事務局への届け出事項に変更を生じた場合には、速やかに、当事務局宛電子メ−ルにて届け出るものとします。
変更届けを懈怠し、これにより当事務局またはプログラム提供者に損害を生じさせた場合、会員は、その賠償責任を負担します。 また、変更届けの懈怠により会員に不利益が生じることがあっても、当事務局は一切責任を負いません。

第6条(会員の個人情報)

当事務局は、当サービスの運営に必要な場合を除き、会員の個人情報を第三者に開示または漏洩しないものとします。

第7条(提供サービス)

当サービスの提供サ−ビスおよびプログラム内容は、当事務局が、その時点で提供可能なものとします。 当事務局は、当サービスに表示することにより、会員の承諾なく、いつでも提供サ−ビスまたはプログラムの内容を変更する (改廃を含む) ことができます。
当サービスは、ユーザーが作成したサービスの規制、構造、またはコンテンツについて一切の責任を負いません。会員は作成時に本ガイドラインに同意する必要があり、そのサービスにおける一切の活動およびコンテンツについて会員自身がその責任を負います。
会員によって提供される情報等は、当事務局の 所有情報ではありません。尚、本サービスは下記の何らかの事項が起こった場合は、本会員に 事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することがあります。又、本サービスの提供 が遅延中断した場合に起因する本会員又は他の第三者等の損害について、当事務局は一切の 責任を負わないものとします。
・火災、天災、停電等により、本サービスの提供ができなくなった場合。
・本サービス用設備及びシステム等の保守を定期的に又は緊急に行う場合。
・戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
・その他、運用上又は技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
・その他、予期せぬトラブルにより本サービスの提供ができなくなった場合、本サービスは当事務局の都合により、本サービスを停止及び廃止することができるものとします。

第8条(サービスの転用の禁止)

会員は、当サービスの提供サ−ビスの全部または一部もしくは当サービスの提供サ−ビスにかかるデ−タを、いかなる方法であれ、他に転用し、第三者に提供もしくは使用させることまたは自己もしくは第三者の営業のために利用することはできません。

第9条(情報の登録)

会員は、次の諸事項に該当する情報または内容を当サービスに登録する事はできません。
・公序良俗や法律に反するもの
・犯罪的行為に結びつくもの
・他の会員または第三者の著作権、営業秘密、パブリシティ−その他の財産権もしくは名誉、プライバシ−等の人格権を侵害するもの
・他の会員または第三者に不利益を与えたり誹謗中傷するもの
・当サービスの円滑な運営を妨げるもの
・会員が、当サービスの利用により、他の会員または第三者に損害を与えた場合 、当該会員は、自己の責任と費用をもって解決し、当事務局およびプログラム提供者に損害を与えないものとします。会員が本条に違反して当事務局またはプログラム提供者に損害を与えた場合、 当該会員に対して、その賠償を請求することができるものとします。

第10条(不適当な登録情報の削除)

当事務局が、当サービスに登録された文章などの内容が前条に該当もしくは該当する恐れがあると判断した場合、 当事務局は、会員に通知することなく、かかる内容または情報を削除することができるものとします。

第11条(ロイヤリティ等)

当事務局の会員に対するロイヤリティについては、本規約の他、別途、当事務局が定め、当事務局サイトにて表示する規定に従うものとします。また、所定の事務手数料その他の費用は、全て会員の負担とします。

第12条(退会手続き)

本会員は当事務局所定の手続きにより脱会することができます。
脱会した場合、会員はサイト利用に関する権利及び所有ポイントを放棄したものとします。
著作権は会員に帰属しますが、その会員の提供したデータは会員脱会後も引き続き当事務局によって使用する権利があるものとします。
その場合のロイヤリティは発生いたしません。

第13条(除名処分等)

会員が次のいずれかの事由に該当すると当事務局が認めた場合、当事務局は、当該会員に対する何等の事前の催告・通知なく、 IDの使用を一時停止し、または会員資格を剥奪して除名処分とすることができます。
・会員登録時の申告内容に虚偽の申告をした場合
・会員規約を遵守しない旨公言した場合
・入力されている情報の不正利用または改ざんを行った場合
・IDまたはパスワ−ドを不正に使用した場合
・当サービスの利用料金等の支払債務の履行を遅滞し、または支払を拒否した場合
・本会員規約のいずれかに違反した場合
・当サービスを使用して違法な行為を行った場合
・その他当事務局が、会員として不適当と判断した場合
会員が除名されたときは、期限の利益を喪失し、除名までに発生した料金等を一括して、直ちに支払うものとします。 当事務局は、除名会員が既に支払った料金の払い戻しは、一切行いません。
会員の行為によって当事務局が損害を受けたときは、IDの使用停止または除名処分の如何にかかわらず、 当事務局は、会員に対し、かかる損害の賠償を請求できるものとします。

第14条(著作権について)
 当事務局所有のウェブサイト上に表示されるすべての掲載内容についての著作権は当事務局に帰属します。但し、本会員が提供、配信する情報、映像及びイラスト・画像等の著作権はその提供者に帰属しますが、全ての使用権は当事務局にあるものとします。
 当事務局には提供されたイラスト・画像等の二次的利用をする権利があるものとします。
 一度採用されたイラストの掲載方法・期間等に関してはこちらに一任して頂きます。クリエイターの判断で掲載を中止することは出来ません。
 当事務局ではオリジナル作品のみを扱います。他者の知的財産権を侵害する疑いのある作品につきましては、採用後であっても取り消すことがあります。 
当サイトはそれに反する作品に対してかかる損害の賠償を会員に対して請求できるものとします。